fallout4 その18

f:id:nksz:20210826231051j:plain

18記事目。

今回からDLC『Nuka-World』編となります。

今まではなるべくグロ要素のあるスクショは掲載を控えてきましたが、今回以降はどうしても映り込んでしまう場面が多いため閲覧の際はご注意くださいね。

 

:前回記事:

nkszsims.hatenablog.com

 

プレイ日記と呼べるほど大した記録ではないのですが『Nuka-World』のネタバレがあります。
時々3やNVやスカイリムの話をすることがあります。

 

 *現在の状況*

DLC『Nuka-World』放浪中

・レベル103

 

・ヌカ・ワールドへ!

島での長旅を共に過ごしたニックと別れ、今回のヌカワールド旅行は友達のプレストンに一緒に来てもらう事にしました。
……レイダー集団たちが良い奴だと感じたら弱いわたしはついついレイダーたちの側に心が傾くかもしれないので、正義の塊みたいなプレストンが一緒にいてくれればミニッツメンの大義を忘れずにいられるかな……という気持ちもあります。
(まだ好感度がMAXになっていないコンパニオンも多いので時々交代はする予定です)

f:id:nksz:20210826231247j:plain

f:id:nksz:20210826231251j:plain

無駄に戦うのが嫌だったのでサンシャイン・タイディングスCo-opにFTし、そこから地図を頼りに向かったところちょうどマップの端だからか「そちらには進めません」表示に邪魔されてちょっと大変でしたがヌカ・ワールド交通センターに辿り着くことが出来ました。

 

・交通センター

f:id:nksz:20210826231332j:plain

f:id:nksz:20210826231337j:plain

ハーヴェイという男性が「ヌカ・ワールドに安全な居住地があると言われて家族で来てみたけどレイダーに騙されてた。妻と子供を助けて欲しい」と頼んで来ました。
……ところが、実はハーヴェイは嘘をついていたようです。

f:id:nksz:20210826231445j:plain

本当はレイダーに人をおびき寄せるように頼まれていたという事ですが、「もう自分なんかどうなってもいいからレイダーたちの言いなりになるのはまっぴらだ」と言い始めます。
おいおい俺たちを誰だと思ってんだ!
ミニッツメンの将軍と、連邦各地で将軍そっちのけで居住者にちやほやされることに定評のある副将軍、プレストン・ガービーくんだぞ!
悪いレイダーが居るなら見学くらいには行きますよ。

 

f:id:nksz:20210826231519j:plain

ターミナルに戦前の交通センター記録が残っており、「G.マッケイって人が過激派だなあ……さすがに、戦前だからここに書いてることは冗談なんだろうけど……」と思いながら記録を読んでいたら最後の記事だけ担当者が別人に代わっていました。

f:id:nksz:20210826231523j:plain

他のトピックを読んでみたところ、どうやらG.マッケイは自分が調整したプロテクトロンによって子供に怪我を負わせた疑いがあるとして解雇処分となった模様です。

 

f:id:nksz:20210826231527j:plain

f:id:nksz:20210826231748j:plain

またこの世紀末世界で乗り物に乗れますよ!
わくわくしますね。

 

f:id:nksz:20210826231753j:plain

f:id:nksz:20210826231757j:plain

戦前から変わらず流れ続けていると思われる能天気なアナウンスに混じって、『ゲイジ』と名乗る男性の声が聞こえてきました。
「ハーヴェイは事実を全部話してない。あんたはまだ死の罠に向かってる」

 

あー……
でしょうね!

f:id:nksz:20210826231744j:plain

☝主人公がヌカ・ワールドに行くと決めた途端、異常に口調や声音が明るくなった上にくつろぎすぎでしたからねあのロン毛!

 

f:id:nksz:20210826231800j:plain

[お前はもう死んでいる]

急に北斗の拳みたいなこと言い出すのやめてください、ツボ浅いから笑ってしまいます。

 

f:id:nksz:20210826232009j:plain

ガントレットの入り口で誰か死んでました。
レイダーの仲間だった人かな?

f:id:nksz:20210826232013j:plain

仲間が大事にしてたミニガンを安値で売っちゃったみたいですね。

そりゃ怒られるわ。

 

f:id:nksz:20210826232016j:plain

うわっ 鬱陶し~。

弾薬はいっぱい持ってきたので確実にクリアしていきます。

 

ファー・ハーバーで長く過ごしたおかげ(?)で、ちょっとやそっとのRADダメージなら全然余裕で居られるようになりました。
前はちょっとでも赤くなると気になってしまって回復してましたが……。

 

レイダーたちが仕掛けたと思われる罠の部屋で女性が亡くなっていて、彼女の持ち物に手紙がありました。

f:id:nksz:20210826232001j:plain

f:id:nksz:20210826232005j:plain

……こういう心にくるやつはやめてくださいよベセスダ……。
どうしてダイヤモンドシティじゃなくてこんなところに来てしまったんでしょう、この子は。
ハーヴェイが言っていたみたいにレイダーに騙されたんでしょうか。

 

f:id:nksz:20210826232324j:plain

ヒエッ……!!!

良く見れば作りものでした。

あー、実はわたしこういう“エイリアンらしいエイリアン”の顔が非常に苦手なので心臓に悪いです……。

 

f:id:nksz:20210826232328j:plain

気色悪い(直球)
虫わりと平気なほうなんですが、それでもやっぱり慣れてない虫系の生き物にいきなり遭遇するとちょっと「ウッ」と思いますね。
……でもそういえば蟻はFO3にも居ましたね。
あいつらみたいに火を噴いてこないだけマシと思うようにします……。

 

f:id:nksz:20210826232622j:plain

こいつと戦って勝てばいいんですね。
残念ながらわたしが主人公なので勝つのはわたしです。

 

f:id:nksz:20210826232612j:plain

ロッカー室で準備しろと言われたのでロッカー室に入っていたら、ゲイジがスピーカー越しに声を掛けてきてくれました。

「いいか、ここまで来たんだから腕はいいんだろうが、この闘いは公平じゃない。分かるな?」

……今回の相手となるコルターのパワーアーマーには秘密があり、普通に戦ったら勝てっこない仕掛けがあるようです。

ゲイジは何故か主人公にコルターを倒させたいらしく、こっそり協力してくれるそうです。

まだ見ぬゲイジ。

レイダーのくせにどうしてこんなに理性的な喋り方な上にいい声なんですか。
絶対イケメンでしょ。(※これはただの願望)

 

f:id:nksz:20210826232618j:plain

こんな空間でよくくつろげるねプレストン。

 

その後、コルターは激闘の末になんとか倒しました(間違えてスクショ消してしまいました)。
結構強かった。

 

f:id:nksz:20210826233227j:plain

ゲイジはこんな顔でした(ほんとにわりとイケメンだった……冗談のつもりだったのに)

 

f:id:nksz:20210826233223j:plain

「ここにいるレイダーたちの総支配人だったコルターが居なくなった今、新しい総支配人が必要となった。その仕事をあんたに任せたい」

……新しい総支配人??
え、そんなものになる気は特に無いですよ……

 

f:id:nksz:20210826233429j:plain

ほら、友達のプレストン君が隣で睨んでますし……。

 

f:id:nksz:20210826233420j:plain

「ベッカー将軍が殺されて以来の、ミニッツメン最高のリーダーだ。友と呼べることが光栄だよ

 

f:id:nksz:20210826233424j:plain

コンコードで出会ったあの日が、俺の人生の分岐点だった。こう言えば、知りたいことは伝わるんじゃないか?」

 

f:id:nksz:20210826233416j:plain

あんたは何度も自分が良い奴だって証明してきた。おかげで連邦は良い場所になったよ

 

……今のわたしとゲイジの話聞いてました!?
そんなつもりはないんでしょうけれど良心に訴えかけるようなセリフを選んで話すのやめてよ!?

 

頭を抱えつつ、ひとまずコルターの死体が転がるこの場所から退散することにしました。

 

f:id:nksz:20210826233800j:plain

「こんにちは坊ちゃん!ヌカ・ワールドへようこそ!!!」

おわ……こ、こんにちは……(引き気味)
荒廃した遊園地ってちょっと怖いですね。

 

f:id:nksz:20210826233914j:plain

ハーヴェイがいました。
ああ……なんかキャピタルで見覚えのあるヤバそうな首輪付けてますね……。
「こんなことになって申し訳ない」と謝るハーヴェイに対して「いいんだ。わかるよ」とうんうん頷いていたらプレストンから反感を抱かれました。
何が彼の気に障ったのでしょうか……あんなに危ない目に遭ったのに全然怒らない事に腹を立てたんでしょうか。
ちょっとプレストンのイメージと違っていたので驚きました。

 

f:id:nksz:20210826234021j:plain

すごく個性的な格好をしたキャラが沢山いてわくわくします。

 

今回はここまで。

 

:次回記事:

準備中です。