Subnautica プレイ日記その9

f:id:nksz:20210801011911j:plain

:前回記事:

nkszsims.hatenablog.com

 

Subnautica(サブノーティカ)のプレイ日記です。

※攻略情報は特になく、かつ全てネタバレですので未プレイ未クリアの方の閲覧の際はご注意ください。

 

漂流90日目

f:id:nksz:20210801012043j:plain

大変申し訳ないんですが地球語でお願いします。

 

シーエンペラーとやらの情報を得るために火山に向かいます。

f:id:nksz:20210801012038j:plain
うわーうわー熱そう!
猫パンチ号にも地味にダメージが入っているので一気に駆け抜けます。
また帰り道がわからなくなってしまう。

 

プローンスーツがハマって動けなくなることが何度かあったのでこまめにセーブを心掛けていたんですが、一度迷って帰れなくなってからセーブをすることが怖くなってしまいました。

 

f:id:nksz:20210801012222j:plain

聞いたことのない叫び声がしたかと思ったら、見たことのないサイズの化け物の尻尾?が火山の向こうへ消えていくのが見えました。

な、なにあれ………!?

 

f:id:nksz:20210801012210j:plain

あっ!?

 

f:id:nksz:20210801012214j:plain

うわあああああああ!

 

f:id:nksz:20210801012218j:plain

うわーーーーーっ!!!!

 

……しかし最終的には↑のヤバそうなリヴァイアサンの攻撃ではなくワープタコ野郎にスーツを無理矢理脱がされて焼け死ぬというなんとも間抜けな結果になりました……。

 

f:id:nksz:20210801012403j:plain

セーブしていなかったのでまた溶岩地帯へ向かうところからです。つらい。

 

その後も2~3回再トライして、いくら彷徨っても手掛かりを見つけられず死にました。
スっといけた方からしたら信じられないと思うのですが、マジでこの溶岩地帯でリアル時間で3時間以上彷徨いました。
……再び先人の知恵(既にクリア済みの方が残してくださっているプレイ記録等)を拝借。
パープルタブレット2つ持って行った方が良いという知識も得たので、パープルタブレットを2つ作成して再度溶岩地帯へ(火山地帯で持ち帰った素材を使い、ケルベロスと猫パンチ号の深度モジュールも強化しました)。
何度か行ったおかげであの巨大なリヴァイアサン?が出てくるエリアまでならケルベロスでも行けそうとわかったので、今度は途中までケルベロスで向かいました。

 

しかし、先人の知恵をお借りしても「真ん中にある大きな山」とやらが見つからない。
ここからが地獄でした。

 

更に1時間ほどロードを繰り返しながら彷徨い、どこをどう歩いたかわからないうちに遺跡の入り口を発見。
攻略情報を求めてきた方には大変申し訳ないです。
わたしは未だにあの遺跡へどうやってどうやって行ったかさっぱりわかりません……。

 

辿り着いたは良いものの、猫パンチ号のパワーセルがもうあと少ししかありません。
予備を持ってきたつもりだったのに一度帰還して荷下ろしした時に置いてきてしまったようなんです……どうしよう。

f:id:nksz:20210801012646j:plain

また謎の何かに何か言われましたが、わたしはちゃんと拠点に帰れるかどうかが心配でそれどころではありませんでした。

 

f:id:nksz:20210801012719j:plain

f:id:nksz:20210801012723j:plain

謎のワープで妙な施設に来ましたが、わたしはちゃんと拠点に帰れるかどうかが(ry


漂流95~99日目

なんとか無事に拠点に帰ってくることができました。
猫パンチ号のバッテリー残量がほんっとうにギリギリでしたが、溶岩地帯の入り口までケルベロスで来たことが功を奏しました……!

 

溶岩地帯をどう進むか、どうやってあの施設に辿り着いたのか説明することができないポンコツで申し訳ないです。
わたしほどの方向音痴はそういないと思いますが、高低差が激しかったり帰り道で今来たはずの洞窟が見当たらなくなったりする可能性があるので、道順を覚えるのが苦手な方はビーコンをいくつか持って行って時々置いておくと良いかもしれません。
あとはくっついてきて電気を吸い取るクリーチャーがいるのでナイフと、スーツが壊れそうになった時のためのリペアツールと、スキャナーは必須です。
持ち帰りたいものもあると思うのでインベントリに多少の余裕は持たせつつ、食料と水はいくつか携帯し、それから替えのパワーセル一個くらいあると安心かもしれません。

 

命がけで取ってきた情報を拠点のベンチにて確認。

f:id:nksz:20210801012852j:plain

次に向かうのは最重要収容施設というところのようです。
またあの溶岩地帯に行くのか……嫌すぎますね……。

 

f:id:nksz:20210801012934j:plain

ワープ装置先の謎施設にはドラ〇もんの地球はかいばくだんみたいなものがありました。
異星人はこの星を星ごと消し去ろうとしていたんでしょうか。

 

猫パンチ号を地熱充電できるように造り替えたり等の準備をして、再び溶岩地帯へ出発しました。
このゲーム、セーブが上書き保存しかないという仕様なのが怖いんですよね。
詰んだところでセーブしてしまったらどうしようという恐怖が常にあって……。

 

溶岩地帯をひたすらまっすぐ突き進み……

f:id:nksz:20210801013034j:plain

これより更に深海に行くとしたらここしかないのかなというポイントを見つけました。
……実はここ、前回の遺跡を探している時に迷いに迷って見つけていました。だから今回は到達も早かったです。
溶岩地帯のひらけた場所に出たら左にある山?岩?から離れないように壁伝いに進んでいたらいずれ到達できると思います。

 

でも本当にこっちで合っているのかな……と恐々進んでいたら、あの“何か”がまた目の前に現れました。

f:id:nksz:20210801013114j:plain

助けたい?
あなたは誰?

 

f:id:nksz:20210801013326j:plain

シードラゴンリヴァイアサンに追いかけられながらも遺跡に到着。
そろそろエンディングが見えてきていると信じたい……もうこれ以上怖い目に遭いたくないです。

 

f:id:nksz:20210801112606j:plain

f:id:nksz:20210801112553j:plain

 

f:id:nksz:20210801112557j:plain

遺跡の中ではピーパーちゃんが水の中をぐるぐる回っていました。

この後、バグってしまったのか猫パンチ号が床に埋まって(?)一切歩けなくなる現象が何度か起きました。

こうなってしまうとジェットも使えません。

このバグ、どうやら遺跡内でかなり起きやすいようなので(わたしの場合はこれ以降どの遺跡に行ってもかなりの頻度で発生しました)、ロストリバーに行く前にプローンスーツにはグラップリングアームを取り付けておいた方が良いです。

アームで適当に床をくっついて移動していると急に歩けるようになることがあります。

現象が起こるたびにリセットでも良いのかもしれませんが、わたしの環境では何度リセットしても状況が改善されなかったので……。

さすがにこんな深海でプローンスーツが使えなくなるのは厳しいです。

 

そしてなんと!

f:id:nksz:20210801112601j:plain

入り口のほかにもう一つブルータブレットが必要な事が発覚!!!

 

ファーwwwwwwwwwwww

 

全ギレ状態で拠点へ帰り、再び持ってきました。
遊んだ日が休日だったからなんとかなりましたが、これが平日仕事終わりだったらふて寝して数日起動しなかったレベルの怒り!

 

皆様、最重要収容施設に行く前はブルータブレットを2つ携帯することをお忘れなく!
パープルタブレットも一個あると良いです。

 

今回はここまで!

 

:次回記事:

nkszsims.hatenablog.com